BLOG

珈琲のなかのアジア

長い間あたためていた企画を始動します。

題して

『珈琲のなかのアジア』。

会社員時代に、中国で、巨大迷宮のような卸売り市場をさまよい雑貨の買い付けの仕事をしました。以来、アジアのマーケットにはまり、新旧問わず、路地や市場を散策するのが好きです。

実は去年と今年もアジアを旅する計画を立てていたのですが、残念ながらこの状況により中止。次にいつ行けるかわかないというのが現状。

せめて珈琲の世界でアジアを味わおう、と思い立ちました。

珈琲の産地といえば、一般的には中米、南米やアフリカなどのイメージが強いかもしれませんが、実はアジアでも多くの地域で上質な珈琲豆がつくられています。

当店で定番にしているマンデリン(インドネシア)もそのひとつですが、うちは、それ以外には意外と仕入れてこなかったなあ、と。

そんなわけでこれから少しずつアジア珈琲を仕入れご紹介していこうと思っています。まあ、お察しの通り、私がのみたいだけなんですけど。

是非一緒に珈琲で旅をしましょう。

詳しい種類などについてはオンラインショップをご覧ください。

2021-09-14 | Posted in BLOG, INFORMATIONComments Closed 

 

キャッシュレス決済(追記あり)

実店舗にて様々なキャッシュレス決済をお使いいただけます。

現在使用できるのは下記の通りです。

クレジットカード(JCB/Diners Club/Discover/Visa/Mastercard/Amex)
交通系電子マネー、QUICPay、iD、PayPay、LINEPay←NEW

* 紙レシートはございません。ご了承ください。

よろしくお願いいたします。

2021-08-23 | Posted in BLOG, INFORMATIONComments Closed 

 

展示


店内にて、アーティスト須貝旭さんの、「天文機器」をモチーフにした作品を数点展示しています。

詳細な期間は未定ですが秋頃までを予定しています。

以下、須貝さんよりメッセージです。

. . . . .

for an observation (観測 / 観察のために)

本作は天文機器をモチーフとしています。象限儀やアストロラーべと呼ばれるこうした機器は、天体の高度と方角を観 測し、位置と時刻を導き出すために用いられてきた道具です。
“for an observation (観測 / 観察のために)”は、時間とともに少しずつ見た目が変化します。銀箔や写真の感光液など、光 や空気に反応する素材を用いて描くことで、時間が経つにつれて画面の一部は青さが増し、また一部は黄変します。そ のため作品には、絵画が経過した時間の痕跡が残されていきます。
天体の観測によって位置と時刻を知ることができるように、絶えず変化していく絵画を見つめるとき、一瞬のうちに過 ぎ去る自身の「現在地・現在時」を、微かに照らすことができるかもしれません。

*略歴

2020.3 愛知県立芸術大学大学院 美術研究科博士後期課程 修了

2019.11 個展「これから来る過去、通り過ぎた未来、おぼろげな今」, Gallery Valeur(名古屋)

2019.3 アーティストインレジデンス, AGA LAB(アムステルダム)

*webサイト

asahisugai.com

2021-08-09 | Posted in BLOG, INFORMATIONComments Closed 

 

リチルからの手紙

通販サイトにて会員登録(無料)していただいた方に向けてメールを使った”おたより”=「リチルからの手紙」を不定期でお送りしています。

お客様から、通販でご注文の折、たまに備考欄にメッセージをいただくことがあり、短くですが私も備考欄で返信したりします。ちいさな文通のようなやりとりは嬉しく面白いです。

そのようなこともあり、なにか手紙に近い形で発信してみたいとずっと考えていたのでした(ご存知の方も多いと思いますが「手紙」は店名の由来です)。

商品の宣伝だけでなく、SNSでは書きづらい、少し専門的なことや、店の近況、裏話など添えてお送りできればと思います。

何も買わないけどとりあえず登録だけ、という方も歓迎いたします。

ご希望の方は新規会員登録画面よりご登録ください。買い物をしない限り費用は一切かかりません。

*商品購入済みでも会員未登録の方には届きません。また”メルマガ配信許可”設定の方にしか届きません。

リチルオンラインショップ

2021-06-26 | Posted in BLOG, INFORMATIONComments Closed 

 

印刷ミス珈琲袋で10g増量

みみっちい話で申し訳ないのですが…

印刷ミスをした珈琲袋がたくさんありまして。

袋としての品質は問題ないので捨てるのは忍びなく(特殊な袋なのでまあまあ高いのです…)保管してあります。

珈琲豆をお買い上げの方で「普段使いだから印刷ミス袋でもいいよ」というやさしい方がいましたら、珈琲豆を10g増量してお渡しいたします。気軽にお申し出ください。

こちらのキャンペーンは実店頭販売ぶんのみとさせていただきます。なくなり次第終了です。

よろしくお願いします。

*袋の封をすると入れ直しがきかないので封をする前(ご注文時)にお伝えください。

2021-06-01 | Posted in BLOG, INFORMATIONComments Closed