珈琲について

<読書に合う珈琲>を主題に、
本の世界へいざなってくれるような珈琲を自店にて丹念に焙煎しています。

すっと飲めて心に残る、澄んだ香味にこだわります。

読書とともにお愉しみください。

焙煎
「手廻し焙煎機」というローテクな人力器械を使い、新鮮さを損なわないよう少しずつつくっています。人間の温もりを込めた手づくり珈琲をどうぞ。

抽出
ご注文を受けてから豆を挽き、一杯ずつ「ネル」で抽出します。「ネル」とは起毛した柔らかい織物「フランネル」のこと。珈琲豆に含まれるオイルが舌のうえにやさしく広がり丸い味わいをうみだします。

ブレンド珈琲

– 栞(シオリ) 中浅煎り
知性を躍動させる清澄で軽やかな一杯。

頁(ペイジ) 中煎り
晴空のような清々しさと滑らかなコク。後を追うほのかな苦み。

– 香深(カフカ) 深煎り
幻惑の甘やかな苦みが奥へ奥へと誘う甘美な迷宮。

– 閃(セン) 
深煎り /  季節のブレンド
夏の光と思い出をイメージ。苦さのなかに煌めく美酒のような香。

* 上記の他、ストレート豆も常時数種類ご用意しております。

販売
珈琲豆の販売を行っています。珈琲豆購入のみのご来店も歓迎いたします。
100g : 650円~

ドリップバッグ
好きな珈琲豆をその場で挽き、一杯ぶんのドリップバッグをおつくりいたします。
* 若干時間がかかりますのでたくさん必要な方はあらかじめご連絡いただけると助かります。
1個 : 250円