リチルについて

ひとが本を読んでいる姿が好きです。

 

M・エンデ『はてしない物語』の後半、主人公は、ひとつ何かを得るたびに大切な何かを失っていきます。

膨大な情報と、ものすごい速度の技術革新のなか、わたしたちも何かを失い続けている気がします。

 

ひとが本を読んでいる姿が好きなのは、そんな<何か>にそっと思いをはせているようにみえるからかもしれません。

 

ここに、珈琲と本の店をつくりました。

日常や喧噪を離れ、<何か>を思い出す時間をお過ごしください。

 

「Litir(リチル)」はアイルランド語で、「手紙」という意味です。

 

店主