BLOG

2年

この場所へ移転してから2年経ちました。

去年の振り返りなどは先日別の記事に書いたので、ここでは内装にかんして少しだけ。

2年前、壁の塗装もせず、床も貼らず、からっぽの空間にただ机と椅子、その程度の簡素な内装でここでの営業をはじめました。屋内で屋台をやっている感じ。今の10%くらいの感じ。それは時間がなかったというよりは意図的で、旧店舗のときからの私のいつもの方法。

まずはじめる。
そこからつくる。

(この方法論について語りだすと長くなるのでここでは割愛)

それから営業しながらこつこつ店づくりをしてようやく今の状態になりました。もちろん今が完成というわけではありません。というか店において完成は永遠にありません。

ただ、そうはいっても去年は大きな出来事がありました。アーティスト須貝旭さんの作品を飾らせていただいたことです。その経緯についても書き出すと長くなるので割愛しますが、この作品が来てくれたことによりぐっと店の空気が濃密になっただけでなく、私の意識下にあった様々なイメージを顕在化し広げてくれる効果もありました。とにかく身も蓋もない言い方をすれば店が格段によくなりました。

店は未完成、という点において本来の意味とは違いますが、この作品は現時点の店の「画竜点睛」のようなものであるとも考えています。

須貝さんとの出会いもそうですし、いろいろなひととの出会いで店はつくられそして常に変化していきます。なので、これは昔から言っていることですが、ここは「私の店」というよりは「私とあなたの共同制作物」という感覚でいます。

今年はどんな出会いがあり、どんな変化が訪れるでしょうか。それは店主の私にもまったく読めないのです。

2021-01-03 | Posted in BLOGComments Closed